【市場流通】【市場外流通】とは?野菜流通を考える。

京都の野菜の会社で働いています、みふみです😺

前回はいろいろな農家さんがいる。ということを書いてみました。

そして

農家さんの規模なにをどれだけ作っているか、によって流通も変わってきます。

「流通」と聞いても、あたまが「?」になっていしまいそうですが
(5年前のわたしは思っていた😅)

一言で言えば

「作った人(生産者さん)」から「食べる人(消費者)」への道のりです。

「え。野菜って市場からくるんでしょ?」

とわたしも思っていましたが、いまは市場流通は全体の6割ぐらいだそうです。

市場流通も含め、野菜がどうやって届くのかを今回は考えていきます。

野菜流通はざっくり分けると

  • 市場流通
  • 市場外流通(流通、卸会社)
  • 市場外流通(農家直送)

の3つがあります。

一つずつ想像していきましょう!

目次

市場流通

最も多いのが、この「市場流通」です。

半分以上の野菜はこのような流れです。

市場って何してるの?というのを一言で言うと

いろんな農家さんから野菜を集めて、小売店に売る

ということをしています。

全国各地の野菜をそれぞれの地域の市場に集めて、

その地域の小売店、飲食店の人に売っていく、ということをしています。

このような流通があるおかげで

農家さんもまとめて出荷できるし、わたしたち消費者もスーパーで野菜を買うことができます。

農家さん消費者
いいことまとまってたくさん売れる
→効率がいい
年中どこにいても同じように手に入る
きれいな規格のものが手に入る
価格が安い
課題点価格に左右される
直接食べる人の顔は見れない
規格が厳しく決まっている
→ロスもでる
直送に比べると品質が落ちる
農家さんの顔が見えない

厳密にいうと
農家さんと市場の間に、「JA」や「地域の卸会社」
市場の中にも、「卸売事業者」「仲卸業者」「売買参加者」
があるようです。

混乱しそうなので今回はあくまでざっくりと…
わたし自身もこれから勉強していきます!

こちらの記事は、より詳しく「市場流通」について書かれています⬇

https://note.com/bando_seika/n/n3393a88e8ec5


市場外流通

次に、最近増えてきたのがこの、「市場外流通」

つまり、市場を通さない流通です。

いきなり矢印が多くなってきました😅

でも大丈夫です!ゆっくりなら想像できるはずです(笑)

①上段ルート
農家さん

小売店、飲食店

食べる人

ということもあります。

農家さんが直接、スーパーや小売店、飲食店に野菜を納品するパターン。

食べる人は、「お店」でその野菜を手にすることになります。
(あれ?これは③の産地直送か、、、?書いててわからなくなってきましたm(_ _)m)

②下段ルート
農家さん

流通、卸会社

スーパー、小売店、飲食店

食べる人

こちらは、流通会社や卸会社が市場のような役割をしています。

農家さんの野菜をまとめて買って、それを小売店、飲食店に売ります。

食べる人は、「お店」でその野菜を手にすることになります。

①の市場流通の「市場」がそのまんま「流通、卸会社」に変わったイメージです。

②下段ルート
農家さん

流通、卸会社

食べる人


こちらは、流通会社や卸会社が、市場とスーパーのような役割をしています。

  • 「市場」のように農家さんから野菜を買うこと
  • 「小売店」のように食べる人にそれを売ること

両方をやっています。

生協、オイシックス、ビオマルシェ、坂ノ途中から

「野菜宅配」をたのんでいる人のイメージです。

産地直送

また、最近改めて注目されているのが産地直送、産直流通です。

①市場流通

②市場外流通

は農家さんの間に中間業者(市場とか、卸会社)が入ってから、

食べる人のもとへ野菜が渡っていました。

産直流通は農家さんが、食べる人に野菜を送る。という流れです。

「無人販売」、「農家さんが出店するマルシェ」のイメージです。

農家さん消費者
いいこと食べてくれる人が見える
規格がない
自分で価格を決められる
農家さんから直接買える
(品質がいい、顔が見れる)
課題点自分でお客さんを探さなければならない
手間がものすごくかかる(栽培、出荷、配送まで…)
価格、送料が高い
品質の保証が曖昧

流通もいろいろある&むずかしい…

野菜流通はざっくりと分けて3つあるよ。ということを考えてみました!

3,40年前はほぼ全ての野菜は「市場流通」でした。

けれど、「市場外流通」が出てきたように、流通の流れは大きく変わってきています。

ここ最近でも

と、↑の3つとはまた違う流通の取り組みもでてきています。
(逆に、いままでそういう流通がなかった、、、)

いやあ〜流通ってすごい!ややこしいし、むずかしいです!

けれど知れば、知るほど、

その仕組みも、その中にいる、生産者さんも、それを動かしている人も

本当にみんなリスペクトしたくなります(笑)みなさん、ありがとうございます!

また、野菜流通のことを知って、たくさんの人が関わっているんだなって知れて

「服」「コーヒー」「カカオ」など、さまざまな流通を考えていくきっかけにもなりました。
(他の業界はどうなっているんだ?どうやって動かしているんだ?と)

個人的に「市場流通」は未知の世界なので、これからもっと勉強していきたいです。

そして、次回は

  • いろんな農家さん、いろんな流通があれば、合うor合わないありそうだよね。
  • そもそも中間業者いらないくない?全部産直じゃだめなの?
  • 市場流通のもっと突っ込んだとこ!

を、考えていきたいと思います!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる