【2022年おすすめ】エシカル・サスティナブルブランド37選まとめ

「エシカルファッション、サスティナブルファッションってなにを選んだらいいの?」

とたくさん検索していませんか?

またまとめられているけど、

「海外のサイトで注文できない・・・」

なんてことも・・・

この記事では、

  • ジャンル別にまとめ
  • 日本でも購入できるブランド
  • パーパス、ビジョン、
    創設者の想いまで見えている
    ブランド

をまとめてみました。

また、他にも知っているブランドがあったらぜひ教えてください。

そもそも、「エシカル、サスティナブルってなに?」という人はこちらも参考に

目次

海外発エシカルブランド

海外の方がサスティナブルの
意識は高いので日本よりも
エシカルなブランドは多いです。

その数あるブランドの中でも
まず、知っておきたいブランドを紹介します。

Patagonia(パタゴニア)

パタゴニアHP

サスティナブルなアウトドアブランドと言えばパタゴニアでしょう。

長らく変わらない、「地球のために
というミッションにも共感できます。

ミッションはもちろんのこと、
商品の機能も優れているのがパタゴニアです。

創設1978年アメリカ
登山家のイヴォン・シュイナード
パーパス「私たちは、故郷である地球を救うためにビジネスを営む」
ポイント①「地球のために」というミッションの軸はずっと変わらない
②長く使ってもらうためにお直しのサービスもある
選挙日に休業するなど、社会へのアクションも見られる企業
情報HP/Instagram/Twitter

EVER LANE(エバーレーン)

EVERLANE

世界でも先駆けて、「透明性」を追求したのがこのエバーレーン。

商品ごとのコストや工場を公開しています。

アパレル業界はサプライチェーンが複雑なためコストや工場名を公開している企業はほとんどありません。

シンプルなデザインや、SNSを使用し
アメリカのミレニアム、Z世代からも支持のあるエバーレーン。

現在は日本語のサイトはなくなってしまったようですが、日本への発送もしているようです。

創設2010年サンフランシスコ
元VC マイケル・プレイズマン
パーパス徹底した「透明性」
ポイント①商品ごとのコストや工場をHPで公開している
②DtoCの先駆者としても注目されている
③2023年までに全てオーガニックコットンにすると宣言
情報公式HP/Instagram/
Twitter/Facebook/

Allbirds(オールバーズ)

allbirds HP

2020年に日本にも上陸したスニーカーブランドのオールバーズ。
渋谷、丸の内、梅田に店舗があります。

サスティナブルな視点から、
天然、自然由来の素材を使用するのはもちろん
商品開発時にカーボンフットプリントを計測するなどの徹底がされています。

商品自体のクオリティも高く
履き心地、デザインがシンプル、洗濯可能であることもリピーターの多いポイントなのかもしれません。


また、起業家の多い
シリコンバレーで話題になったり
デカプリオが出資していたりと、スタートアップ企業としても注目できる企業です。

創設2016年サンフランシスコ
元プロサッカー選手
ティム・ブラウン
再生可能エネルギーの専門家
ジョーイ・ズウィリンガー
パーパスビジネスの力で
気候変動を逆転させる
こだわり①徹底したサスティナビリティ
②オープンソース、他企業とのコラボなどオープンマインド
③商品自体の機能性、デザインも◎
情報HP/Instagram/Twitter/
Facebook/Pinterest
Bcorp認証

ECOALF(エコアルフ)

ecoalf HP

2020年日本に上陸した
サスティナブルブランドのエコアルフ。

プラスチックや廃棄タイヤを使うなど
全ての商品に環境負荷の小さい素材を
使っています。

海洋ごみから洋服を作るプロジェクトや
エコアルフ財団の取り組みもしています。

エシカルファッションは
選択できるアイテムが限られてしまいますが


エコアルフはメンズやキッズなどの
ラインナップが多いのも
他のブランドにはない特徴です。

創設2009年スペイン 
元々経営者(アクセサリーブランドなど)
ハビエル・ゴジェネチェ
パーパス地球を守るために服を売る
ポイント①全ての商品に再生可能素材、環境負荷の小さい素材を使っている
②メンズ、レディース、キッズなどラインナップが多い
③日本でも海洋プラを回収してTシャツを作る企画もしている
情報HP/Instagram/Twitter/
Facebook/YouTube

MUD jeans(マッドジーンズ)

MUD JEANS HP

マッドジーンズは
ジーンズのサブスクブランドでもあり、
サーキュラーエコノミーの代表的ブランドでもあります。

初回登録料で29€(約3500円)を支払い、
月々7・5€(約800円)で借ります。

そして1年間の期間終了後には、
「古いジーンズを返却し新しいものと交換し、さらにリースを続ける」
「古いジーンズをそのまま買い取り、自分のものにする」
という、2つのオプションから選ぶことができます。

そしてこの回収されたジーンズをまた糸に戻し、新しいジーンズを生産していく。

新しい素材で新しい製品を作るのではなく
元からあるものを素材に、再生していくという
サーキュラーエコノミーというビジネスモデルです。

履く側も、ジーンズを捨てる必要もなく
1年経てば新しいものが手に入り
企業側も新たな素材を使用する必要がない。

とても素晴らしい循環です☺️

※残念ながらまだ日本上陸はしてないので今後に期待です。

創設2012年オランダ
バード・ファン・ソン
パーパス無駄のない世界を想像する
ポイント①サーキュラーエコノミーの先駆者ブランド
②利用者はジーンズを捨てなくて良い
企業も新たな素材を使用する量が少ない
③オーガニックコットン、リサイクルコットンの使用
情報公式HP/Instagram/Twitter/
Facebook/YouTube/Pinterest
Bcrop認証

Enter the E
(エンター・ジ・イー)

Enter the E

海外の方がエシカルがすすんでいますが
たくさんあるブランドから探すのは難しいですし、言語のハードルもありますよね。

そんな人におすすめが
海外のエシカルなブランドを集めた
セレクトショップ、エンター・ジ・イーです。

自分で見つける楽しみもありますが、ここから探すのも一つの選択肢かもしれませんね。

創設2019年日本
植月 友美
パーパス地球と人が服を楽しめる社会の両立
こだわり①日本の市場に合うテースト、価格幅を世界中からセレクト
②サスティナブル基準を確認できる
③毎週木曜日のスローファッションライブで商品を知れる
情報公式HP/Instagram/Twitter/
Facebook/YouTube/メルマガ
ボーダレスグループの一員

国内発レディース
エシカルブランド

海外のブランド素晴らしいですが

日本にもエシカルブランドはあります。

こちらでは女性向けのブランドを紹介します。

CASA FINE(カーサフライン)

カーサフライン
CASA FINE HP

日本のエシカルブランドと言えば
カーサフラインでしょう。

環境にも配慮され
またデザインもおしゃれなものが多く
インスタのフォロワーも12万人!

エシカルから入るのではなく
デザインが良いのでフォローしている
という人も多いのではないでしょうか。

岡山デニム生地をふんだんに使った
デニムスカートは手に入れることも難しい
アイテムとなっています。

創設【2017年日本】 原田直哉
パーパスFOR THE ETHICAL WORLD
ポイント①独自のethicalポリシーがある
②デザインがモードでおしゃれ
③ECサイトではエシカルな他のブランドの商品も購入できる
情報公式HP/Instagram/YouTube

rrrrrrrrr(ナインアール)

Rrrrrrr
rrrrrrr HP

rrrrrrr(ナインアール)というブランドを知っていますか?

佐賀が本社のエシカルブランドです。

現代の多くの女性にも着やすいデザインになっていて普通にかわいい☺️

アパレル業界の課題である”過剰な在庫を作らない”ということを1つの目標に、
早く予約すると通常よりも安く手に入れられる先行販売もしています。

またサスティナブルな素材を使用している商品もあります。

InstagraやHPではアパレル業界の社会問題も発信してるのでチェックしてみてください。

創設2011年佐賀
松田 潤
パーパス服で、人をやさしくする。
こだわり①受注生産のシステムを取り入れている
②日本国内の工場で生産、サスティナブルな素材の使用
③社会問題の情報発信もしている
情報HP/Instagram/Twitter/
Facebook/LINE

O0u(オーゼロユー)

o0u HP

Nico andやローリーズファームなどを運営する企業アダストリア。

その大手アパレル企業が新たに立ち上げたがのがO0u(オーゼロユー)

アパレルの世界的な業界団体であるサステナブル・アパレル連合(SAC)に加盟し
SACが開発した環境社会負荷の測定ツール
「ヒグ・インデックス(HIGG INDEX)」を活用しています。

サスティナブルな素材の使用はもちろん、
全ての商品にどれだけ環境負荷がかかっているかのスコアを見ることができます。

全ての商品が「環境にいい」とはいきませんが
こうして情報を開示していることはすばらしいです。

創設2021年日本
杉田篤
パーパス新しい、ふつう。新しい、かっこよさ。
こだわり①大手企業からのエシカルブランド
②世界的な基準HIGG INDEXを活用
③ウェブマガジンMe & THE EARTHでも情報発信
情報公式HP/Instagram/Twitter
アダストリアの中の一つのブランドです

Syncs.Earth(シンクスアース)

シンクスアース
Syncs.Earth HP

日本のマッドジーンズとでも言えるような
サブスクブランドです。

通常購入も可能ですし、安く購入する代わりに
利用しなくなった商品の返却をする
循環購入」というシステムを取り入れています。

それらの返却された商品はアップサイクル
or農園の土に還すそうです。
全ての商品が土に還るというのも面白いですね。

また月1,960円からのサブスクサービスもしていますが現在はリニューアル中とのことでした。

デザイナーの澤柳さんは和紙100%のTシャツの開発もされています。
素材、デザインどちらも、デザイナー視点のあるブランドです。

創設2016年日本
元東コレデザイナー
澤柳 直志
パーパス循環型社会を世界に巡らせる
誰かの日常を循環させるスイッチになる
ポイント①全ての商品が土に還る
②返却するとアップサイクルor土に還してくれる
③循環購入、サブスクの
循環型ビジネスモデル
情報HP/Instagram/Twitter/Facebook

メンズ&ユニセックス
エシカルブランド

「エシカルファッション」と検索すると

どうしても女性のものが多い印象。

ですが実はそんなこともなく、男性向けのブランドももちろんあります。

ここでは敢えて、男性が代表をしているブランドをまとめていきます。
(やはり男性が代表だと、ラインナップもそうなりやすい気がしますね)

※それぞれのページ内リンクに飛びます↓

OneNova(ワンノバ)

One Nova HP

クラウドファンディングで
世界60ヵ国以上で2300万円を集めたブランドがonenovaです。

素材や工場名を公開し、「世界一透明なパンツ」で注目を集めたり
履き心地や、3日履き続けても匂わないパンツで
リピーター続出しているようです。

その理由は、メリノウールやブナの木など
サスティナブルな素材が活躍しています。

2022年からはジェンダーインクルーシブな商品も登場するようです。

創設2017年日本
高山 泰歌
パーパスここでしか味わえない
新しい心地よさを作り続ける
ポイント①サスティナブルな素材を使用
②素材から自社で開発
③今後ジェンダーインクルーシブな商品に期待
情報HP/Instagram/Twitter

芸能人発エシカルブランド

芸能人も「エシカル」に取り組む方がブランドを立ち上げているのです。

CARL VON LINNÉ
(カール・フォン・リンネ)

CARL VON LINNÉ HP

あのYouTube大学の中田敦彦さんがエシカルブランドを立ち上げたのをご存知ですか?

さまざまな社会問題や時事ごとを解説してくれている中田さんだからこそ

このアパレル業界に疑問を持ち
ご自身でブランドを立ち上げました。

原価率も高く、日本国内の工場で作られ
顔の見える関係性でのモノづくり。

デザインもユニセックスになっていてシンプルで使いやすい上品なアイテムが揃っています。

ぜひこちらの紹介動画も見てみてください。

創設2021年日本
中田敦彦
パーパス未来のために、
知性の上に着る。
ポイント①原価率65%
(通常は15〜30%)
②廃棄を出さない受注生産
③町工場を守るため国内生産
情報HP/Instagram/YouTube

MES VACANCES
(ミ ヴァコンス)

MES VACANCES

女優、歌手でもある柴咲コウさんは
ご自身の会社もされています。

その中の一つが、アパレル事業である
ミ ヴァコンスというブランド。

柴咲さんが企画、デザイン、販売に至るまで全てをプロデュースしています。

柴崎さん自身、環境問題への意識も高いため、
さまざまなサスティナブルな活動もされています。

創設2018年日本
柴崎コウ
コンセプト旅をするように暮らす
ポイント①サスティナブルな素材を使っている
②柴崎さん自らデザインも手がけている
③サステナショップでアパレル以外の商品も購入できる
情報HP/Instagram/Twitter
Facebook/YouTube

my apparel(マイアパレル)

my apparel

那須ファームビレッジの経営もする紗栄子。
そんな紗栄子が自身のブランドを立ち上げました。

YouTubeでも話していましたが
エシカルを大きく謳っていきたいわけではないけれど、できることはしていきたいよね、というこだわりから


レンポンシブルウールを使用したニットも販売しています。

アパレル事業も一つではありますが
被災地支援をしていたり、NPOを立ち上げたり


また、那須ファームビレッジでも
オーガニックや環境負荷の小さい商品企画など
社会や環境にも関心が高いのです。

創設2020年日
紗栄子
パーパス長く愛せるものを
ポイント①かわいいデザインと
エシカルな要素
②幅広い人に楽しんでもらえるようなサイズ展開(XS〜XL)
③売上の一部を自身のNPOの活動資金にしている
情報HP/Instagram/

STUDIO R330
(ステュディオ アール
スリーサーティー)

STUDIO R330

テレビでは目にしなくなったローラですが
現在はロサンゼルスに住んでいます。

ロサンゼルスで生活し始めてから、環境問題に関心を持ち出したそう。

そして、自身でブランドを立ち上げました。

再生素材やオーガニックコットンを使用するなど素材にこだわったり
また、ローラ自ら、ベトナム、イギリス、日本の工場に足を運ぶなと、ものづくりに対してもとても熱意があります。


そしてシンプルなデザインの中にこだわりがつまったアイテムばかりです。

創設【2020年日本】ローラ
パーパスessentials for a good life
こだわり①ローラ自ら世界の工場を周り、2年以上の歳月をかけてできたブランド
②細部までこだわったデザイン
③こだわって選んだ工場での生産
情報HP/Instagram/Facebook

made in japanブランド

エシカル、サスティナブルと聞くと、
「素材」が環境にいいのかな
というイメージを持ちますが
メイドインジャパンもエシカルです。

なぜなら日本に流通する洋服の98%は海外で作られているから。

素材にこだわるのももちろんですが
誰が作っているのか、どこの工場が作っているのか、にも目を向けていきたいですね。

そんな国内生産にこだわったブランドを紹介します。

made in japanの価値観を大切にしているブランド

FACTELIER(ファクトリエ)

ファクトリエ
FACTELIER HP

「世界に誇れるメイド・イン・ジャパンの一流ブランドを生み出したい」

そんなブランドを立ち上げたのがファクトリエの山田さん。

ファクトリエは日本各地の工場と
共同で開発した商品を中心に
自社サイトで販売しているブランドです。

山田さんが自ら日本中の工場を回っています。

価格もファクトリエ側が提示するのではなく
工場側に決めてもらうのだそうです。


だからこそ、ちゃんと工場も残っていけるような「適正価格」で商品を作り続けられることができるのです。

創設2012年熊本
山田敏夫
パーパス語れるもので日々を豊かに
ポイント①700の工場に足を運び55の技術ある工場で生産されている
②D2Cだからこそ原価率は50〜60%
③OEMだけの工場が自社開発をするようになったり
新卒採用する工場も出てきている
情報HP/Instagram/Twitter
Facebook/YouTube/LINE

10YC(テンワイシー)

10YC
10YC

日本のエバーレーンと言われることもある10YC(テンワイシー)

商品にどれくらいのコストがかかっているのかや、工場の紹介もHPで読むことができます。

元々アパレル業界にいた下田さんが、
業界への疑問を持ち、自分たちで作ってしまおうと立ち上げたブランド。

一時期、生産が追いつかず、活動がストップしたり、YouTube大学でも取り上げらえるなど、注目も集まっています。

また買って終わりではなく染め直しサービスや
着れなくなった洋服を受け継いでいけるようなサービスや商品づくりもしています。

創設2017年日本
元アパレルの生産会社
下田将太
パーパス着る人も作る人も豊かに
ポイント①コストも工場も透明化してる
②着心地と手入れのしやすさ、耐久性にこだわっている
③買った後も関わり続けらるサービスも展開
情報HP/Instagram/Twitter/Facebook/YouTube

blue over(ブルーオーバー)

オールバーズのスニーカーも良いですが
メイドインジャパンにこだわったblueoverもおすすめです。

国内の製造工場の衰退を目の当たりにして
立ち上げたブランド。

国産はもちろん、デザイン、履き心地にも
こだわっています。

そして「マイキー」シリーズのカラバリがかわいいのです。

創設アメリカ1991年 ハウスさん
パーパス地球を救うために、ビジネスを営む
こだわり創業50年。ミッションの軸はずっと変わらない
お直しのサービスもある
選挙日に休業するなど、社会へのアクションも見られる企業
情報公式HP/Instagram/Twitter

GOOD NIGHT SUIT
(グッドナイトスーツ)

GOOD NIGHT SUIT HP

パジャマの国産のブランドもあります。

洋服を作るのは日本の工場で、、、
というのは想像できますが
こちらのパジャマは生地づくりも
国産というこだわり。

オーガニックコットンを使用していたり
作りすぎないモノづくりをしていたりと
まさにエシカルなパジャマです。

創設2015年日本神奈川
神鳥智有
パーパス
ポイント①天然繊維のみを使用し、国内で生地を作り、国内で縫製
②コットンのすべてをオーガニック栽培のものを使用
③売れ残りをさせないものづくり
情報 HP/Instagram/Facebook

NISHIGUCHI KUTSUSHITA
(ニシグチクツシタ)

NISHIGUCHI KUTSUSHITA HP

1950年から靴下を作り続けているニット・ウィンからでた新たなブランドです。

国内の工場で、天然素材や、環境にやさしい資源も素材に活用。

トレンドのものではなく
定番を作り続けることで
過剰生産を回避し
無駄にならないモノづくりをしています。

創設2017年日本奈良
(会社は1950年〜)
現在3代目西口功人
パーパスはくひとおもい
こだわり①1950年から続いている工場のブランド
②天然素材、環境にやさしい資源も活用
③定番のモノづくり
情報HP/Instagram

デザイン重視!でもMede in japanは曲げない!

made in japanだけど敢えて謳わない。

けれど、made in japanにはこだわっている。

そんなブランドを紹介させてください!

fou-fou(フーフー)

fou-fou

ギュンかわ。まわりたくなるドレス。

女子なら誰でも一度は憧れるような
たくさんの布を使ったワンピースが
即完売になるfou-fou(フーフー)

ワンピースがかわいいのはもちろんなのですが
その「裏の哲学」がすてきです。

敢えて大きな声では言わないけどね
っていうのがデザイナーのマールコウサカさん。

ぜひnoteを読んでみてください。

創設2016年日本
マールコウサカ
パーパス健康的な消費のために
こだわり①セールはしない
売り切り型のスタイル
そういえば、日本製
③買わなくてもいい試着会がたのしい
情報EC/Instagram/Twitter/note/YouTube

TOKYO BASE
(トウキョウベース)

TOKYO BESE

エシカル、サスティナブル、国産
というとどうしても、ナチュラルなデザインのものが多い印象です。

TOKYO BASEは5つのブランドがありますがモード系のデザインも多く、他のブランドとはちがうアイテムが並びます。

そして、全ての商品がメイドインジャパン。

「日本ではメイドインジャパンだから買ってくれるわけではない」
「受注生産は感動を生まないのでやらない。在庫を残さず売り切ることを目指す」

というスタイルだからこそ
海外への出店も続々としています。

日本の工場が元気でいるためにも
こうしたブランドも素晴らしいと思います。

創設2007年日本東京
谷正人
パーパス日本発を世界へ
ポイント①全てのブランドがメイドインジャパン
②全ての商品にどこの県で作られたのかのタグがついている
③海外にも進出している
情報HP/Instagram/Twitter/Facebook

フェアトレード
海外産のブランド

エシカルと言えば
フェアトレードも一つの選択肢ですね。

Peopletree(ピープルツリー)

peopletree HP

日本に「フェアトレード」
を広めた先駆者がピープルツリーです。

30年以上、フェアトレードの商品の企画から販売までをしています。

創設【1991年日本】サフィア・ミニー
パーパス人も木も地球に生きるすべてがフェアに暮らせる世界に。
こだわり①フェアトレードの先駆者ブランド
②日本人好みにデザインされた商品
③食品や雑貨も揃っている
情報HP/Instagram/Twitter/
Facebook/YouTube

シサム工房

シサム工房HP

京都が本社のシサム工房というフェアトレードのブランドもあります。

創設【1999年京都】水野泰平
パーパスお買いものの力で 思いやりに満ちた社会をつくる担い手となる
こだわり①オリジナルの商品開発を行い、商品の質やデザイン、提案する空間にこだわり
②ノベルティ事業
③ソーシャルな映画鑑賞会
sisam cinemaも行っている
情報公式HP/Instagram/Facebook

海外産のブランド

「フェアトレード」とは謳ってはいませんが、
海外の生産者さんと直接やりとりをし、現地の雇用を生み、良い商品を届けようとしているブランドもあります。

MOTHER HOUSE
(マザーハウス)

マザーハウスHP

代表の山口さんが24歳のときに立ち上げた「マザーハウス」

フェアトレード以上にフェアトレードで
バングラデシュに自社の工場があります。

山口さんが一つ一つこだわり抜いて考えたバックはデザインも機能性もすばらしいです。

また、創業当初よりも、
商品も、関わる国も増えました。

ぜひ、チェックしてみてください

創設2006年日本⇄途上国
山口絵里子
パーパス途上国から世界に通用するブランドをつくる
こだわり①代表の山口さんのデザインしている
②機能性も重視したデザイン
③ジュエリーや洋服も手がけ
6つの生産国がある
情報HP/Instagram/Twitter/Facebook

BUSINESS LEATHER FACTORY
(ビジネスレザーファクトリー)

ビジネスレザーファクトリーHP

Enter the Eと同じく
ボーダレスジャパンの中の一つの事業です。

ビジネスレザーファクトリーも
バングラディシュでの雇用を作っています。

創設2018年日本⇄バングラディシュ
原口瑛子
パーパス「世界中の働くを楽しく」
を実現し、
貧困のない社会を共創する
ポイント①商品がシンプルでビジネスマンも使える
②最高級の牛本革使用
③カラーバリエーションが豊富
情報HP/Instagram/Twitter/
LINE/メルマガ
ボーダレスグループの一員

HushTug(ハッシュタグ)

HushTug HP

モンゴルのレザーを使用したブランドもあります。

創設2015年日本⇄モンゴル
戸田 貴久
パーパス
ポイント①モンゴルレザーの可能性
②シンプルなデザイン
③工場紹介も公開している
情報HP/

草木染めブランド

草木染めもエシカルというのは知っていましたか?

そもそも草木染めって天然素材でないと染められないのです。

また染料も自然のものからなのでナチュラルですね。

そんな「染め」のブランドを紹介します。

MAITO(マイト)

MAITO HP

蔵前にある、MAITOという店舗兼工房を知っていますか?

草木染めのブランドです。

そしてその店舗で毎月、その月に沿った
草木染め体験のワークショップも行っています。

春は桜染、夏は藍の生葉染め、秋は茜染。

買ったものを身に付けるのも良いですが
自分で体験できるのはとても感動します。

創設2010年日本蔵前
小室真以人
パーパス自然にもヒトにも優しい、
昔ながらのものづくり。
ポイント①天然素材へのこだわり
②年間を通した草木染めの体験もできる
情報HP/Instagram/Facebook

Liv:ra(リブラ)

Liv:ra HP

リブラは生きた植物のランジェリー。

天然素材のものを草木染めていねいに染めたブランドです。

いろも自然の植物からとってきたからこそあざやかで美しい。

創設2010年日本
小森優美
パーパス花の命を着る
こだわり①色鮮やかさだけではなく植物の薬効成分
②冷えとり、温活に最適なシルクを使用
③自宅で簡単に染め直しが出来るキットも購入できる
情報HP/Instagram/Facebook

buasiou(ブアイソウ)

Buaisou
創設2015年徳島県上坂町
楮 覚郎
パーパス
こだわり

③アメリカでの展示や、
情報HP/Instagram/Facebook/YouTube

Watanabe’s(ワタナベズ)

watanabe’s HP

watanabe’sも徳島の藍染め工房です。

代表の渡邊さんは、上記で紹介したbuaisouを立ち上げた方なのです。

そこから独立していまはご自身のブランドとして活動されています。

Buaisouの代表と活動するのを続けていくと、経営や

創設2018年徳島上坂町
渡邉健太
パーパス
こだわり

情報HP/Instagram/Facebook/YouTube

RIKU MATSUZAKI(松崎陸)

松崎陸

藍の産地徳島だけではありません。

京都でも

創設2021年京都
松崎陸
パーパス
こだわり

情報HP/Instagram/Twitter/Facebook/YouTube

オーガニックコットン・自然な素材を使ったブランド

IKEUCHI ORGANIC(イケウチオーガニック)

IKEUACHI ORGANIC HP

オーガニックコットンのタオルと言えば

創設1969年愛媛今治
池内
企業理念赤ちゃんが食べれるタオルをつくる
こだわり

情報HP/Instagram/Twitter/Facebook/note/YouTube/LINE

PRISTINE(プリスティン)

PRISTINE
創設
パーパス
こだわり①日本にオーガニックコットンを広めた渡辺さんが立ち上げたブランド
②オーガニックコットン

情報HP/Instagram/Twitter/Facebook/LINE

アバンティのブランドです

TENERITA(テネリータ)

TENERITA
創設
パーパス
こだわり①日本にオーガニックコットンを広めた渡辺さんが立ち上げたブランド
②オーガニックコットン

情報HP/Instagram/Twitter/Facebook/LINE

アバンティのブランドです

LOVST TOKYO(ラヴィストトーキョー)

LOVES TOKYO

アップルレザーのブランド

創設2020年日本東京
唐沢海斗
パーパス
こだわり①アップルレザー
情報HP/Instagram/Twitter/Facebook/LINE

BOODY(ブーディー)

BOODY
創設2012年オーストラリア
パーパス
こだわり①アップルレザー
情報

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる