MENU

ブログをはじめた理由と書いていきたいこと

2020 8/23
ブログをはじめた理由と書いていきたいこと

書きたい、書きたい、と長い間思ってきて

ようやく重い腰を上げて書きはじめを、はじめてみました(笑)

ひとまず、今回はこのブログをはじめた理由と書いていきたいことを

未来の自分へ向けて書いていきます(笑)

きっと途中で、なんでやってるんだ?ということがあると思うので

いまの気持ちを書いてみたいと思います。

目次

わたしの価値観。

まず、理由の前にわたしの価値観と、考えてること。

わたしは、これからの自然、環境、お金の循環、に興味関心があります。

その関心を持った一つの出来事が2013年のラナプラザビルの崩壊事故でした。

2013年4月24日 ラナ・プラザ崩落事故

その事故の前に、フィリピンに数ヶ月だけ生活していたこともあり

身をもって、日本と東南アジアとの経済格差を目の当たりにしてきたので

そのバングラデシュの事故が他人事とは思えなかった。

また根本的な問題として、その事故が起きた原因は

「もっと、安く、早く、効率的に、たくさん」という

わたしたち先進国の欲なのではないか。と考えるようになった。

じゃあ、欲は悪なのか、とか、世の中の会社は悪いことをしているかと言ったら

それはちがう。

なにかを買わなければ、生活はできないし、

自給自足の生活をしたいか、自分がそんな生活ができるかといったら

それはまたちがう気もする。

だから、いまの資本主義のなかにいながら

遠くの人、動物、環境、自然が傷つけられない社会ってできないのかな…

って考えはじめるようになった。

そんなことを数年考えて、紆余曲折ありながらも

いまの考えることとか、わたしのいまのスタンス。

  • できるだけ、自分がよいと思ったものを買う
    (流行とか、だれかが持っているから、とかではなく、自分が選択する)


  • できるだけ、生産背景、商品の想いやストーリー、創業者の想いを知って
    納得や共感をして、そこにお金を使いたい

    (どんなモノも人が関わっているから、せっかくお金を払うなら、そこまで楽しみたい)


  • 自分自身もいい売り手、いい買い手でいたい!
    (自分もいい!って思うものを売ってお給料もらいたいし
    そのお給料で、いい!って思うものを買って、かつ気持ちいいお客さんでいたい)


  • 売り手も買い手も、経済的にも精神的にも持続可能でなければ続かない
    (値段が高すぎたらわたしの経済も精神も続かない
    でも、安すぎたらその事業も会社もブランドも続いていかない。
    持続可能な社会は「環境」だけではなく、
    「経済」と「心」も持続可能でなければ継続できない)


  • おいしい、かわいい、たのしい、すき、ワクワク!に勝るものはない
    (どんなに環境にいいお野菜でも、おいしくなければ意味がない。
    どんなにいいことしてても、センスとかデザインがよくなかったら買わない。)


  • 1人が100個いいことするより、100人が1個いいことする方が世界は明るい
    (一人でできることなんて、たかがしれてる。
    でもみんなのちょっとが集まったら、たくさんになる!)


  • 柔軟な考えでいること、物事は多面的であるということを忘れない
    (オーガニックコットンの服だとしても、大量の水を使ってできている。
    片方から見たら正解なことも、見方や立場が変われば変わってくる)


  • お金を循環させることが大切
    (結局「資本主義」のルールのなかで生きていくなら、お金は大事!
    それをどこにどう使って循環させていくか)


  • 諦めも肝心。どうせいつか死んでなくなる。

そんなことを踏まえて、このブログを書く理由は3つ。

なにを買えばいいのかわからないジプシーだったから

いろいろな社会問題を知る機会があった。

例えば、

「ザ・トゥルー・コスト 」を見て、
ファストファッションとか、ファッション業界のことを考えるようになったり

「フード・インク」を見て、不自然ではない食べ物のほうがいいよなあ〜とか

フィリピンにも住んでいたことがあるので、貧困国という国にもちゃんと雇用が生まれてたらいいな〜とか

小学生のときに勉強した地球温暖化ってすすんでるのかな〜とかとか。。。

そういう問題は気になっているし、なにかしたいと思うけど

自分にはなにができて、どんなものを買ったらいいのか、

どんな選択肢があるのかわからなかった。

最近はSDGsとかサスティナブルとかいうコトバも耳にするようになったから

前よりも、そういうものにアクセスできるようになったけど

「サスティナブルファッションまとめ」の記事に

海外の事例とリンクだけ貼られていても

はて?わたしそんな英語を駆使してまで買うか。

と言ったら、首を縦にはふれない。

わたしは結局、消費がいちばん大事だと思ってる。

だから、

なにを買えばいいのだろう、なにを選択したらいいんだろう。

という人へ、自分へ、その選択肢をまとめたいと思った。

いまは数年前よりも、はるかに「いいもの」を見つけやすくなったし、手に入りやすくなったから。

でもそれがバラバラいろんなところにあるから、それを自分のためにもまとめたかった。

すき。を自分の温度感でまとめたかったから。

わたしは意識高く生きたいわけじゃない。

休みの日は、朝から大文字とか登って
昼は鴨川でカフェラテ飲みながら読書して、
夜は河原町で飲み歩いて、
帰って愛猫をクシャクシャにして寝れたらそれでしあわせ。

そんな普通な毎日に、特別なことではなく、

「エシカル」とか「サスティナブル」があればいいと思ってるし

わたしはそれぐらいの温度感がすき。

肉が環境破壊の一つの原因ってことは知ってる。
でもわたしはビーガンになりたい!って思わないし
いまのところは、ならないかなあ。

京都のカフェに行くのもごはん屋さんに行くのもすきだし

エシカルでサスティナブルなモノもすき。
(というか、エシカルとかサスティナブルとかいうコトバは好きじゃない。)

だから、わたしの温度感で、その「すき」をまとめたかった。

だれかのなにかの点になれたらうれしいから。

わたしの書いたものをだれかが読んで、なにかを知るきっかけ、なにかを買うきっかけになったら

もう、それは、なんともうれしいと思ったから。

わたしが京都に住んでいるのも、大学からの友人が一つのサイトを教えてくれたから。

それがなければ、わたしは京都に住んでいなかったかもしれないし、なにをしていたかわからない。

ほろっと投げたボールが、だれかのなんかのきっかけになったらいいなあ〜って思う。

書いていきたいこと

select-選ぶ-

毎日なにかをえらんで、なにかを選択して生きていて

その選ぶものさしが、「値段」以外のものもあってもいいんじゃないかなと思ってる。

サスティナブル、エシカル、オーガニック、エコ、人の想いやこだわりに共感したものを

まとめていきたい!

  • たべもの
  • 身につけるもの
  • サービス

think-知る-

知ること、勉強し続けることって人生でも大切。

わたしもいままで、さまざまな本や映画、人の言葉や生き方に心動かされてきました。

また、自分なりの「選ぶ」をするためにも、環境問題とか世界の問題を知ることもしていきたい。

  • ほん・えいが
  • 人・生き方
  • かんきょう・しぜん
  • しゃかい・せかい

kyoto-京都-

わたしのすき。をまとめたかったので。

京都にくるときには、ぜひ参考にしてもらえるようなおすすめをまとめたい!

  • こーひー・ぱん
  • ごはん・おさけ
  • とまる
  • たのしむ
  • くらし

life style-生活-

本当に身の回りのわたしのことをまとめたい。

すきなガジェットとか、ねこのこと、山登りのこと、手仕事のこととか。

  • ねこのこと
  • てしごと

——————————————

ゆるく長く、積み上げていけるブログになるようにする!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる