よくわからんかったけど、電気をGREENaに変えてみた。

2016年4月から電力自由化がはじまった。

ということで、それから2年。。。

 

 

選べるらしいけど、なんか電力切り替えるとか意味わからんし

何したらいいかわからんし。。。

でも原発はよくはないとは、思っているけど、

でもわたしが変えたからってどうなるん?っていろいろ考えてはいたけど

そのまま放置していた電力自由化。

 

結局よくわからんままでしたが

電力会社変えてみました。

ちなみに、わたしが選んだ会社はグリーナ

 

 

 

GREENaとは。

 

もう、ホームページを見てもらえば話は早いんで

気になったら見てみてくださいの一言にはつきるのですが。。。

 

 

 

 

グリーナでんきを運営するネクストエナジー・アンド・リソースは、2003年設立。
持続可能な社会を次の世代に受け継ぐというミッションのもと、
太陽電池モジュールの販売と太陽光発電所の設計・施工をメインに、
こつこつと、地道に、自然エネルギー(再生可能エネルギー)の普及に取り組んできました。
近年、特に東日本大震災以降はエネルギーへの関心も高まり、
ネクストエナジー・アンド・リソースの事業は、より社会的意義を増しつつあります。
既にさまざまな場所でグリーナの「GREENa RE100(100%自然エネルギー)」電力プランが、
環境に優しいエネルギーとして利用され、新たな価値を生み出しています。

電力自由化が進むいま、この国に存在するさまざまな選択肢。
電力各社がサービス内容や価格で競い合い、玉石混淆ともいえる現状のなか、
ほんとうに信頼できるものを選ぶことが求められています。

 

 

持続可能な社会のために、自然エネルギーの普及をしている会社です。

 

選べるんなら再生可能エネルギー、自然エネルギーの会社がいいなって思っていて

ネットで探していたらたまたま見つけたので、なんか、よさそう!(←単純!)

って思って決めてみました。

 

 

 

手続きに必要なのは検針票だけだった。

一番問題だなって思ってたのが

切り替えの手続き的なもの。。。

いいもの選びたい気持ちはあるけど、それが面倒だったら

考えてしまうじゃないですか。。。

 

 

でもそれが思っていた以上にラクだったのです。

必要なのは、毎月電力会社から送られてきていた紙。↓

 

 

 

 

いまだとネットで見れる人もいるのかも。

わたしはネットで確認しました。

 

 

 

GREENaへ変える4ステップ

1.発電所を選ぶ

 

2.お客様情報の入力

 

3.ご契約情報

 

ここで、よくわからん番号が必要になったんですけど

検針票で確認できるはず!

 

 

4.支払い方法とか入力して、おわり

 

そしたら、

【契約申し込み受け付けに関するお知らせ】メールと

【ご利用開始日のお知らせ】メールがすぐにきた。

 

特に、GREENaからの確認の電話もなくネットだけで終了!!!!!

 

 

 

なんだか、あっさりすぎて

こんなんならもっと早くから切り替えてればよかった

って思うほど。。。

 

 

 

心もお財布も疲れないような選択を。

申し込んだのが3月のはじめで切り替えが4月中旬になりました。

切り替えの日も特に電気が使えなくなることもなく、なんも変わらない毎日。

今月から使いだしたので料金がどれくらいかはわからないけど

シュミレーションしてみたけどそんなに変わらないと思われる。

 

 

いいもの選んで生きていきたいけど

これじゃなきゃだめ!だけでは心が苦しいし

適正な価格のものだけ!ってお財布も苦しくなるし

どっちも疲れない、気持ちよく使い続けられるような選び方したい。

 

 

電力切り替えは拍子抜けするほどラクだったので

自然エネルギーとか再生可能エネルギーを選んでいきたい

って思って切り替えてない人はぜひやってみてほしいです。